ほくろ除去するなら2つの機器を併用するのがおすすめ - キレイになおす ほくろ除去

キレイになおす ほくろ除去 > ほくろ除去するなら2つの機器を併用するのがおすすめ

ほくろ除去するなら2つの機器を併用するのがおすすめ

ほくろ除去は炭酸ガスレーザーで施術したほうがいいと言われていますが、炭酸ガスレーザーでは1度できれいに除去できるとは限りません。
昔から気になっていたほくろを除去したい、出来るだけきれいに除去したいという場合は炭酸ガスレーザーと併用して、メラニンだけに反応する2つの機器を使うのがおすすめです。

・炭酸ガスレーザーだけじゃダメなの?
ほくろ除去を行うときはほくろの状態にあった処置が必要になり、除去を行った後のことも考えなければなりません。
ほくろ除去のリスクとして挙げられるほくろの再発は少なくないと言われています。
その発生率を下げるためには、炭酸ガスレーザーでほくろの組織を深く取り除くことが必要です。
しかし、1度にたくさん照射してしまうと火傷やケロイド、クレーターのような跡が残ってしまう可能性もあります。

・どうして2つのレーザーを使ったほうがいいの?
ほくろの再発を食い止めるためには、1回の施術でほくろのメラニン色素を取り除くことが必要です。
なので、まず初めに炭酸ガスレーザーで光を照射して一定の範囲までほくろ除去を行い、その後メラニン色素だけに反応するレーザーを使って、炭酸ガスレーザーで取り残してしまったメラニンをきれいに除去します。
これにより、肌の奥に潜んでいるメラニンまできれいに取り除け、ほくろの再発を抑えられるようになりますよ。

ほくろ除去はリスクとしてほくろが再発してしまう可能性があります。
しかし、この方法でほくろ除去を行えば、ほくろが再発する可能性を最小限に抑えられます。
施術の仕方は美容整形外科や美容皮膚科、クリニックなどで異なりますが、この方法でほくろ除去をしたい場合は医師に相談をしてみたほうがいいと思います。
病院によってはこういった施術法を取り入れていたり、患者さんの意思で施術法を考えてくれるところもあります。
なので、ほくろ除去を行うときは医師とよく相談したうえで、施術を行ったほうがいいと思います。